「俺が嫌なことを忘れさせてあげようか?」
優しく慰めてくれたかと思えば

「俺以外の男のことなど考えてほしくないな」
独占欲をあらわにして

「キミを助けることが俺の使命なんだ」
献身的な愛を貫く


傷ついた私の心を癒やしてくれたのは
御曹司の彼でした

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

2019/07/01 Start
2019/08/21 End

この作品のキーワード
御曹司  専務  秘書  同居