ティアンネ妃が皇宮を去り、
皇妃のもとに引き取られて
のんびり暮らしていたヴィオラ。

ある日、皇帝のもとに
ミナホ国から海を越えて使者が
やってきたと連絡が入る。

けれど、彼らはわけありのようで?

そして、ヴィオラとリヒャルトとの婚約が成立!?



~おいしい料理は国家交流にも役立つんです!~

この作品のキーワード
ファンタジー  書籍化  転生  幼女  年の差  料理  スイーツ  皇太子