雪の結晶とホットミルクのハーモニー。短いお伽話、ファンタジーです。読んでほっこりすると思います。

あらすじ

妖精がホットミルクを作りました。寂しい男性をカフェに導き、ホットミルクを淹れます。
そのあとは、、、。

目次

この作品のキーワード
ホットミルク  恋愛中の目  雪の結晶  妖精  ファンタジー  寂しい男性