のんびりとした田舎町

古くて広い日本家屋で
祖父の営んでいた書道教室を継ぎ
ひとり慎ましく暮らしてきた綾花

そんな彼女の前に現れたのは
小さなころから憧れていた
年上の幼馴染だった


「一か月後に綾花を抱く」


そんな衝撃的な宣言で始まった
憧れの人との期間限定同居生活
 

年上の彼の甘すぎる溺愛に
毎日ドキドキしっぱなしだけれど

彼が本当に愛しているのは私じゃなくて…




好評発売中

あらすじを見る
恋愛とは無縁の綾花の前に、数年ぶりに現れた大手財閥の御曹司、貴士。「1ヵ月間とことんお前を口説くから」と強引に同居を始める。綾花は政略結婚のための同居だと思うが、貴士は毎日、新婚のようなとろけるセリフを囁き、過保護なまでに甘やかしてくる。そんなある日、綾花が仕事で男性と話しているのを見た貴士が豹変。「俺のことだけ考えてろ」と独占欲を露わに、熱っぽい瞳で迫ってきて…!?
この作品のキーワード
社長  御曹司  結婚  同居  俺様  いちゃいちゃ  溺愛  独占欲  ほのぼの  和風