「誰にも秘密だよ」と言って、きみのかげとわたしのかげが一つになる。

嘘でも良いと思った。

不良の隊長さんと、秘密の夏。

不良の隊長さん
更科夏希
「黙ってたら、襲うよ?」

×

美術部員
椎名菜月
「信じられないなら、先輩が信じてくれるまで、何度でも言います」


罰ゲームだってかまわないよ。
きみに触れた瞬間、夏は始まる。

あらすじ

校内でも有名な不良の先輩が、ひょんなことから関わってくるようになった。とある日の放課後、菜月は先輩がある罰ゲームのために自分に声をかけてきているのだと知って——?「黙ってたら、襲うよ?」罰ゲームだってかまわない。きみに触れた瞬間、夏は始まる。

この作品のキーワード
溺愛  すれ違い  切ない  学園  不良