朔也さん、ごめんなさい。

本当にあなたの子どもがここに育っているのなら、
私は産みたい。


********
大手百貨店の御曹司
聖朔也(ひじり さくや)

呉服問屋の娘
荘田美月(しょうだ みつき)
********


朔也が専務取締役を務める『聖ホールディングス』の
パーティーで運命的に出会ったふたり。

相思相愛で婚約し、結婚式を控えていたが、
ある事情によって
美月はひっそりと身を引くことに……。

しかし、再び動き出した運命の歯車は
ふたりを再会させ――。

『俺は君を愛している』

黙って子どもを産んだ私を、また愛してくれるなんて……。

好評発売中

あらすじを見る
ウブな令嬢の美月は、大手百貨店の御曹司・朔也との結婚を控えていたが、とある事情で身を引くことを決意。しかしその矢先、懐妊が発覚…!内緒で出産し、ひっそりと暮らしていた美月の前に、ある日朔也が現れる。「俺は君を愛している」――2度目のプロポーズに戸惑いつつも、朔也への想いが抑えきれなくなる美月。空白の時間を取り戻すような過保護な愛で、身も心も溶かされていき…。
この作品のキーワード
御曹司  結婚  妊娠  赤ちゃん  出産  溺愛  切ない