君を傷つける者

君を泣かせる者

君を不幸にする者

そんな奴らを許するつもりはない。

この世に生まれて来たことを後悔するぐらいに無残な最期を与えよう

君が笑っているのなら

世界がどれだけ絶望に満ちていても構わない

君が幸せなら世界が不幸でも構わない

あらすじ

幼い頃から気心知れた中であり、婚約者でもあるディアモンにある日、「君は運命の相手じゃない」と言われて、一方的に婚約破棄される。

ディアモンは獣人で『運命の番』に出会ってしまったのだ。

この作品のキーワード
ヤンデレ  お花畑  運命の相手    婚約破棄  獣人