カフェも併設されたオシャレなパン屋で働く私は、大好きなパンに囲まれて幸せな日々を送っていた。


ただ…


トラウマを抱え、恋愛が上手く出来ない私。


誰かを好きになりたいのに傷つくのが怖いって言う恋愛こじらせ女子。


いや…もう女子と言える年齢ではない。


キラキラドキドキした恋愛はしたい…


結婚もしなきゃいけないと…思ってはいる25歳。


最近、パン屋に来てくれるようになったスーツ姿のイケメン過ぎる男性。


彼が百貨店などを幅広く経営する榊グループの社長で御曹司とわかり、店のみんなが騒ぎ出して…


そんな人が、


『「杏」のパンを、時々会社に配達してもらいたい』


だなんて、私を指名してくれて…


しかも、一緒にジムにまで行くことに。


お互いの内面を知るに連れ、私だけに弱さを見せてくれるようになって…


優しく抱きしめてくれた…


そんなあなたに、私の心はどんどん変わっていき…


そして…


『他の男がどんなに君を欲しがっても、絶対に誰にも渡さない。この顔も体も…この優しい心も…全部俺のもの』


あなたのその想い、本当なの?


スーパーで買ったイチゴを落としてしまったバカな私を必死に走って追いかけ、届けてくれた20歳の可愛い系イケメン君には、


『今度、一緒にテーマパーク行って下さい。この…メロンパンと塩パンとカフェオレのお礼したいから』


って、誘われて…


夢のような空間で、本当に楽しい時間を過ごした。


パン屋に出入りする同年齢の爽やかイケメン君とのちょっと切ないやり取り…


パン屋の明るい美人店長、バイトの可愛い女の子、榊グループ社長の真面目な秘書さん…


そんなたくさんの個性溢れる人々に関わる中で、私の平凡過ぎる毎日が、大きく変わっていくのがわかる。


誰かを思いっきり好きになって…


甘えてみても…いいですか?

この作品のキーワード
社長  イケメン  身分差  大人の恋  一途  デート  大学生  年の差  結婚  嫉妬