私の夫には愛人がいる

愛のない政略結婚だとわかっていたけれど
夫に無視されて暮らしていくのはみじめで虚しい

そんな私を見つけてくれた彼

「その男におまえを任せておけない」
「里花が不幸なら、俺が幸せにする」
「俺の妻として奪う」

差し伸べられた手を
私は取っていいの?



サレ妻になってしまった令嬢
宮成 里花(みやなりりか)

×

初恋の御曹司
三栖 奏士(みさいそうし)


この結婚生活を終わりにして、
あなたの腕の中に飛び込んでいけたら
どれほどいいだろう。



*****
2021.6.28~7.2


レビューありがとうございます!
ひろゆうゆめ様
せいとも様
koori2様

好評発売中

あらすじを見る
由緒正しい大企業の令嬢・里花は、家のために政略結婚するも、夫は愛人のもとへ通い、夫婦関係は破綻していた。自分の努力が足りないのだと悩んでいたある日、かつて唯一恋心を抱いた相手である御曹司の奏士と再会。悩み相談をするうち、奏士の庇護欲に火が点いて…。人妻であるため彼を遠ざけようとするが、奏士は「俺の妻として奪う」と宣言。生まれて初めて教えられる本物の愛に、里花は次第に絆されていき…。
この作品のキーワード
御曹司  サレ妻  裏切り  純愛  溺愛