里田あかりは、夢も希望もないどこにでもいる高校生。



ある夏の日の夕方、彼女は祖母の入院する病院の屋上で、一人の青年と出会った。



一つの指輪が繋ぐ、少し不思議で、切なくて、あたたかい物語。




この作品のキーワード
切ない  幽霊  ファンタジー  悲恋  病院  看護師  病気    屋上