双子の姉、真嶋菜々子(まじまななこ)24歳
掃除スタッフとファミレスのウエイトレスのアルバイト。

宮ノ入雅冬(みやのいりまさと)27歳
宮ノ入グループ常務の息子で海外支店から帰国後、沖重グループの社長となる。


大学に入ったが、親の務める会社の業績が悪化したため、妹の学費しか払えないと言われてバイトをして復学のためのお金をためている。
一方、妹は大学を卒業し、沖重グループの受付嬢として働いていた。
大企業に勤めることができた妹を両親は可愛がり、アルバイトの菜々子を疎んじていた。
宮ノ入雅冬(みやのいりまさと)と出会い奈々子の生活は変化していく。

社長×秘書
シンデレラストーリー

★宮ノ入シリーズ第三弾

あらすじ

今までの彼氏も親の愛情も双子の妹に奪われ続けてきた私。
そんな私が出会ったのは宮ノ入グループ常務の息子にして、妹が働く沖重グループの社長だった―――

この作品のキーワード
社長  溺愛  格差恋愛  御曹司  双子姉妹  シンデレラ  大人恋愛