*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。

やっぱ運命なのかな。おれたちが出会ったのは


職場の図書館と家の往復だけの
淡々とした毎日を送っていたアラサー女性の前に


大雨のなか、突如現れた運命の人は
6歳年下の出張ホスト


後日、傘を返したとき、なりゆきで駅前の居酒屋で、一緒に飲むことに。



そこで意気投合したふたりは「飲み友達」としての付き合いを続けていく。


明るく優しい彼に惹かれ、彼女の恋心は徐々に募っていったが


ある日、急に彼からの連絡は途絶え……



《アラサーと出張ホスト》
ピュアな心を持ったふたりの恋の行方は……


*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。



*本作は、『みうとうみ ~運命の彼は窓からやってきました~』を改稿したものです。
 特に、冒頭部分と実情に合わなくなった箇所を中心に修正しています。
 よろしければ、ご一読くださいませm(_ _"m)

godisdora様、ふく様、みなつき菫様
 ご感想やレビュー、どうもありがとうございました😭💕

あらすじ

尾崎美羽。27歳。
独身。
アルバイターで彼氏なし。
職場と家を往復する単調な毎日を送っていたある日の帰り。
突然、雨に降られ途方にくれていると見知らぬ青年が傘を貸してくれた。

後日、再会したふたり。
青年は自分は「出張ホスト」をしていると明かす。
職業で人を判断しない美羽に好感を持つ青年。
ふたりは「飲み友」として付き合いを重ねていく。

明るい性格の彼に次第に惹かれてゆく美羽だったが……

この作品のキーワード
運命  純愛  アラサー  イケメン  すれ違い  切ない  シリアス  年の差