「すみません! おケガはありませんか?」



高校生、2度目の春。

逃げた愛猫を捜していた途中で出会った、
切れ長の大きな目が印象的なかっこいいお兄さん。



その数日後──。



「皆様はじめまして。動物部部長の──……」



生徒達からの歓声を浴びながらステージに現れたのは、

こないだの猫目お兄さん……⁉



◇◇◇

9対1の猫派
ロマンチストなバイク乗り

一ノ瀬零士
いちのせ れいじ

×

5対5の中立派
お上品だがしっかり者

市瀬世蘭
いちのせ せら

◇◇◇



動物部の部長を務めている一ノ瀬先輩。

校内では、優雅な黒猫と呼ばれているんだそう。


しかし、その本性は、



「ちょこんってくっついてくるの、たまんないよね!」


目を細めてうっとりしたり、



「時々見せるデレがいいんだよ!」


犬派の友達と熱い口論を繰り広げたり、



【見て見て! ツーリング先で出会ったトラ達!】


旅先で撮った猫の写真を送ってきたり、

……と、猫愛が強め。



だけど、



「よし、午後の分の充電完了」

「ねぇ、ちょっとだけギュッてしていい?」

「ダメ、今日は俺の傍から離れないで」



それ以上に、私への愛も強いみたいです。



✾✾



「……大型にゃんこ」

「ん? 何か言った?」

「いえ、なんでもないです」



2022/2/17 表紙公開
2022/2/22 更新開始
2022/5/12 完結

この作品のキーワード
先輩  ピュア  ベタ惚れ  胸キュン  バイク  溺愛  甘々  ギャップ