ある日、きょうだいで恋バナをしていたとき。


「……どうしてなのかわからないんだけど、僕の方がふられちゃうんだよ」


わたしの問いにおにいちゃんは答えました。


「よし……おにいちゃん、明日デートしよ!」

「……え?」


完璧なはずのおにいちゃんがどうして毎回ふられちゃうのか。


おにいちゃんがいつもどんなデートをしているのか。


彼女にどんな風に接しているのか。



そんな軽い気持ちでやってみた一日デート。



満足しつつもおにいちゃんの欠点が見つからないまま
デートが終わりそうになったそのとき


とあることがわたしの身に起きて―――



この作品のキーワード
イケメン  美少女  爽やか  甘々  兄妹  ヤンデレ  完璧男子  狂愛  短編  読者投票21