伊縫 律(いぬい りつ)
小さな診療所の事務員をしながら、
ひとり息子を育てるシングルマザー

クラブ『Fortuna』
元ナンバーワン?ホステス



立見 尽(たつみ じん)
生意気で口の悪いイケメン医師

立見総合病院 次期後継者


逆プロポーズから始まった恋
重ならないはずの未来
それを結びつけるのは
ふたりの大切な宝物


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*


【関連作品】
『わたしのカレが愛するもの』※エピローグのつづき※
『意地悪な副社長との素直な恋の始め方』→☆☆☆
『二度目の結婚は、溺愛から始まる』→☆
『溺愛音感』→☆
『溺愛の価値、初恋の値段』→☆

あらすじ

祖母のために、長年ホステスをしてきた律。しかし、祖母が亡くなり、天涯孤独の身となる。胸にぽっかり穴が開いたまま訪れた行きつけのバーで、口が悪く生意気な研修医の尽と遭遇。夢も目標もないとマスターに話す律に、何か一個くらい叶えたい夢はないのかと問う尽。律は、そんな彼に「結婚したい」と逆プロポーズをする。冗談のつもりだったが、尽は店を出た律を追いかけてきて……。

この作品のキーワード
医者  子育て  俺様  再会  年下  復縁  妊娠  身分差  出産  シリアス