全ての人の幸せな日常を守るため、全てを狂わされた妖たちを救うため、私は戦う。

絶対に迷ったりしない。ツヤさんの家族を斬らなくてはならなくても、私はこの足を止めたりしない!

そして、ツヤさんがお父さんを殺そうとしているのなら止めなくちゃ。

ツヤさんが大切にしていて、愛していたお母さんやお姉さんのためにも……。







この作品のキーワード
  バトル  悪魔  呪術師  最終決戦