「久しぶりだな~」


10年振りに再会した幼なじみ・佐南 乙哉。

賢くて、優しくて、カッコ良くて…

いつも、私を傍で見守ってくれていた。



「俺なら、梨々に“一番”をあげられるよ!」




でも、何かが違う━━



乙哉の純粋で一途な想いは、

隠しきれない“狂愛”となって私に襲いかかる。




「梨々、俺はね?



俺のこれからの人生を梨々に捧げること……

全く、惜しくないんだよ?」





「だから、梨々も……


俺にこれからの人生……ちょうだい!」






佐南 乙哉 (さなん おとや)
×
石蔵 梨々香 (いしくら りりか)



この物語は、フィクションで作者の妄想物語です。

不快な点があるかもしれません。
良ければ読んでいただけると嬉しいです。

この物語は、大人の恋愛物語です。
それを踏まえた上でお願いします。


※不倫のシーンがあります。ご注意ください。
決して、不倫を肯定しているわけではありません。

あくまで、フィクション内での事です。

この作品のキーワード
幼なじみ  狂愛  不倫  再会  束縛  独占欲  ◯◯愛  一途  ハイスペック  激甘