物語は悲しみから始まる。

時を経て…
盲目の刑事 紗夜が動き出す。

次々と起こる不可解な事件。
死体に残る小さな手の跡。

警視庁イベントへの犯行予告。
その裏に見えて来る謎の少女。

謎が謎に重なり恐怖が増幅する。

そして、驚愕の事実と悲しい真実の先に、
戦慄のラストが待ち受ける。

その先には、予想外の真相が…

本格オカルト推理サスペンス。
ラストの真実を見破って下さい。

あらすじ

凄惨な事件で家族を失った少女。
身寄りのない少女を引き取る姫城警部。

それが悲しい運命の導きとも知らず。

偶然か必然か?
不良達に声をかけた姫城。
その日から、少女の瞳は閉ざされた。

大人になった少女は、警察官となる。
盲目の心理捜査官、姫城紗夜。

次々と起こる不可解な事件。
悲しい過去が交差した時、その真実が見えて来る。

この作品のキーワード
オカルト  幼児虐待  ミステリー  サスペンス  謎解き  スリル  スピード  信頼  秘密  警察