いまだに心に引っかかっている。

――なあ、キスしていい?

あのとき、キスを交わしていたら
ふたりの関係は違っていただろうかと。

もう7年も前の話。

ふつうなら、そんな記憶は棚の奥で埃をかぶって色褪せているはずだ。

なのに、いつまでたっても新品同様。

なぜなら彼が今もわたしのそばにいるから。

同じ会社の同僚として。

***

ちょっぴりビターな恋物語です。
お楽しみいただければ嬉しいです(^▽^)

本作は旧作の改定版です。
旧タイトル『6年越しのファーストキス』


ひなふい様 ステキなご感想ありがとうございます😊💕

あらすじ

久保朱利(くぼあかり) 27歳。
中堅アパレルメーカーのプランナー。
彼女は同級生で同僚デザイナーの
都築匡(つづききょう)に9年間片思い中。
でも、その恋が報われることはない。
なぜなら、都築は結婚しているから。

そんな朱利を見守ってきたのが
社内で人気があるスマートな彼女の上司
佐藤千隼(さとうちはや)34歳。
ある日、仕事後に佐藤に呼び出された朱利は「前から好きだった」と告白され……

この作品のキーワード
純愛  大人  切ない  片思い  三角関係  同僚  上司