(一)


朝起きて、大学に行く準備をしていた


今日の朝食は、トーストと目玉焼き


一人暮らしの身である為、勿論、作るのは一人分だけ


半熟目指して、黄身が割れた目玉焼き


こんな時、独り身であることを幸運に思ったりもする


作った朝食を台に起き、いただきます


テレビを付けて、今日の運勢を見るのは、習慣めいていることだ


……うわ、最下位


まあ、運勢はいいのしか信じないので、見なかったことにしよう


軽い息抜きが終わり、次にあるのは重苦しいニュース


また、政党関連のニュースしかやらないのだろう


パリパリと、バターを塗ったトーストで口を満たせば


『番組の途中ですが、臨時ニュースをお伝えいたします』


切羽詰まったような感じの、アナウンサーと目が合った


この作品のキーワード
ヤンデレ  恋愛  監禁  狂愛  恋人依存症  ある種、純愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。