さぁ、
走ろう。



――君のもとに。





「運命って信じる?」




【風にキス、君にキス。】
Dear my eternal ace.
(永遠のエースへ)




☆+゚第4回日本ケータイ小説大賞+゚☆

大賞&TSUTAYA賞&TBSブックス★賞を頂きました。
本当にありがとうございました!(´;ω;)ブワッ


*Many Thanks to you*


6/28 after story執筆開始



好評発売中

あらすじを見る
「風になる瞬間、俺は生きてるんだって感じる」――高校1年の日向は陸上部のエース。その走る姿は、まさに透明な風だった。マネージャーとして応援する幼なじみの柚は、そんな日向へ密かに淡い恋心を抱き続けていた。しかし日向は、ある大切な約束を果たすために全力で走り切った大会後、突然の事故に遭遇し、柚をかばって意識不明になってしまう。日向にとって走ることは生きること。その希望の光を失ったふたりの運命の先に、号泣必至の奇跡が…。
この作品のキーワード
青春  陸上  恋愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

スターツ出版文庫

そして君は、風になる。
そして君は、風になる。
amazonで買う