★★★★★
究極の愛
お互いに別々の道を歩み始めた二人。
それは美海が海里のことを想っての決断だった。
前作が悲しい終わり方だったので、その先のストーリーが描かれていて、とてもうれしかったです。
途中の海里が真実を知る場面は、何度読み返してもいいシーンです。
前作に続いて、またも泣かされてしまいました。
これぞ、究極のラブストーリーだと思います。
聖凪砂
12/06/23 11:22

>>新着レビュー一覧へ