⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒


名前を呼んでも、手を伸ばしても







もう、俺の傍には君がいない



好きだったあの笑顔も


愛しい声も


その体温も、伝わらない・・・





全部全部、俺が守ってやれればよかったのに



「神様、奇跡を下さい」




何度もそう願った








たった一度の恋の相手はそう・・・・・





妹だったんだ―――――――

如月 日菜 kisaragi hina 中学3年生。双子の妹

如月 聖夜 kisaragi seiya 中学3年生。双子の兄


⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒