また、ここから

始めればいい…

君の悲しみを僕が埋める

君の無くなった記憶は

僕が埋めてあげるから…

この作品のキーワード
帰国  花屋  記憶  記憶喪失      大人  告白  短編