峰岸勇樹と会ったのは

小学校3年の春




転校生だったあたしに

学級委員長だった峰岸は

初めて話しかけてくれたんだ





そして


最後に会ったのは26歳の夏



峰岸にあたしは

一生かかっても

手が届かない




あいつは今も


宇宙に恋しているんだろう

この作品のキーワード
宇宙    宇宙飛行士  屋上  手紙  奇跡      友達