「君さ、俺と結婚してよ」

「はいぃ!?」


窮地に陥る社長に、
ある時突然言われた言葉

この提案を仕事の一環として
受け入れた私



「あ、君は俺の趣味じゃないから。
安心して。三ヶ月後には、
…離婚してあげる」

「………!!」


私だって……、あなたみたいな人は
決して夫にしたいタイプじゃないわよ…!



―――だけど………いつしか
甘い香りが漂い始めて…!?


一体、どうする事が二人の為なの…!?


好きになっちゃ…
いけないの………?


**この度、書籍化が決定いたしました**
ありがとうございます
M(__)M
怜くんみたいな社長さんなら、振り回されても憎めない
実際にはあり得ない展開の数々ですが
登場人物はどこか親しみを持てるような設定に仕上げました

たくさんの方にお読み頂いていることを
心から感謝致しております

鳴瀬 菜々子


※書籍化に伴い、公開範囲を第一章までと
させて頂いております

ご了承下さいますよう、お願い申し上げます
m(__)m


好評発売中

あらすじを見る
社長秘書の阿美子は、分厚い眼鏡とカッチリまとめた髪型の地味女。遊び人の社長・怜と一線を引くために、わざとそんな姿をしている。若くして大企業のトップに立つ怜は、チャラ男だけど誰もが認める実力者だ。その仕事ぶりを見ているうち、嫌っていたはずの阿美子の気持ちも変わっていく。しかしある日、自分には興味がないと思っていた怜から、会社を守るために結婚してほしいと頼まれて…?
この作品のキーワード
偽装結婚  社長  秘書  秘密  御曹司  イケメン  上司  結婚  夫婦  誘惑 

ベリーズ文庫

華麗なる偽装結婚
華麗なる偽装結婚
amazonで買う
楽天で買う
パピレスで買う
hontoで買う
BookLive!で買う