ヴィクトリア朝倫敦にようこそ。

闇が闇であったころ。
影が影であったころ。

光が輝いていたあの時へ。

そしてヴァイオリンはうたうのです。

まどろみのなか、夢をみて。


この作品のキーワード
  ヴァイオリン  カノン  お茶会  天使  ロンドン    バッハ    写真 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。