こんこんこん

きい、と開くドアの向こう
彼はそんなに二枚目なわけではない。