好きで好きでたまらない。
だけど伝えることができない切ない想いを抱える一つの恋物語。

この作品のキーワード
純愛  切ない  永遠