君に届かなかった




この想いを




私は鍵をかけて掲げ続ける




「ありがとう。大好きだった」



「お前にはもう渡せねぇんだよ!」 




「私から光を奪わないで…」


この想いに


いつか


サヨナラできると






信じて。



**********

君への小さな想いを掲げて*myfirstlove*の続編です。

まだ読まれていない方はそちらを先に読むことをおすすめします。


不定期更新。



**********

目次

この作品のキーワード
恋愛  切ない  初恋    続編  医者  モデル  社会人  病気  告白