★★★★★
なんどでも、はじめよう
世界はなんて醜いんだろう。
世界はなんて綺麗なんだろう。

そんな正反対の思いを抱くふたりが出会い、ふたりの世界が少し、変わる。変わっていく。

散りばめられた素敵な言葉たちは、読んでいると私にもそっと寄り添ってくれるような安心感と暖かさがありました。

記憶をなくすのはとても、とても、さみしい。けれど、そばにいる、かわりに覚えていてくれる。かわりに記憶をつなげてくれる。そんな人がいる。

それはなんて幸せなことなんだろう。

何度だってはじめればいい。
何度だって、出会ってみせる。
彼女のその強さに、勇気をもらえました。

どうかこのふたりが、これからも、一瞬の記憶をつなげていてくれますように。

友人の「一度しか経験できない初めましてを何度もできる」その言葉がとても心に残りました。
櫻いいよ
15/02/20 23:29

>>新着レビュー一覧へ