★★★★★
意地っ張りな二人
大学のサークルの先輩後輩。そして、今は上司と部下という立場の二人。
出会いからの時間が長いからこそのお互いのことをよく知っている二人。だからこそ、縮まることができない複雑な心情。
恋に気づきながらも、不安からその気持ちが嘘だと思いこもうとするもどかしさなど、近いからこそ出てくるこれからの関係を気にする気持ちなど、主人公の心情がとても丁寧に書かれている作品でした。
聖凪砂
19/02/10 01:33

>>新着レビュー一覧へ