コーヒーに砂糖を入れると甘くなる。
けど、彼はブラックコーヒーのように苦くて意地悪だ。



そんな彼がある日―――



『……優しくしてあげようか?』



まるでブラックコーヒーに砂糖とミルクを入れたみたいに甘くなった……。





この作品のキーワード
苦甘な恋  年下