あのね、『空』の色ってね。

いつも明るくて、キラキラ輝いて、
爽やかな光で私たちを照らしてくれる。

たまには機嫌が悪くなって、心は真っ暗、
悲しみの雨を降らす。

心が晴れれば、幸せの虹が出る。


まるで、空くんみたいだよね。


私に色はないけれど、
あなたがたくさん教えてくれました。


私の輝く心の色を。


空くん、あなたの『病室』で
聞いてください。


私とあなたのお別れの歌―――


《登場人物》

立花 色羽―――たちばな いろは

城嶋 空―――――じょうしま そら



『色のない』彼女と、

『色が見えてしまう』彼氏…。


そんな不思議な恋を描いています。


のんびり楽しくやって行こうと思います。

コメお願いします♪