「大好き……穂積さん」

「大好きじゃ足りませんよ」



緩やかに抱きしめられて
繰り返し落とされるキスの雨




甘くて意地悪な敏腕編集者・穂積と
相変わらずあまり売れてない少女小説家・萌


紆余曲折ありながら結ばれた二人だけど
また新しい問題が勃発して……



「作家……辞めてほしい」



「彼女志願!」文庫化により
本編より切り分けました


文庫に即した内容になっていますが
読まなくてもわかるように書いていますので
暇つぶしがてらお楽しみいただければ
幸いです


20130514~



感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。