このままずっと、あなたのそばにいられるのなら――――。




目次

この作品のキーワード
片想い  一途  恋愛