「最初に少し舐めるから、痛みはないと思う」

一人は、あたしの体を溶かす。





「こんな気持ちになったのは、はじめてだ」

一人は、あたしの心に入ってくる。




「君に必要なのは彼じゃない」

一人は、あたしに安心できる場所をくれる。





絶望の中にある時、目の前に現れた男たち。




あたしが、最後に選ぶ道は――――。









パラノーマルロマンスです。

※軽めの大人表現が入ります。






★SPECIAL THANKS★

きぢとら様
芹澤ルカ様

レビューをありがとうございます♪




START→2013.11.6


E N D→2013.11.26

★アルファポリス、ムーンライトノベルズでも公開しています。

















この作品のキーワード
吸血鬼  運命  人狼  現代  大人  パラノーマル  ロマンス  シフター  切ない  純愛