>夢幻キリコさま

ありがとうございました。
中学の同級生、好きだった。同窓会で再会、恋が再燃。分かり易い流れだったとは思います(笑) ただ、そこからどう流すかがわりと難しいですよね。あと落としどころ。
最終的にどうなるのか。(わたしはハッピーエンドが好きです)
恋愛のお話なので、ドラマチックなのが好きです。
あと、主人公の女があっちこっちの男に行くのが好きじゃないんです(笑)

勘違いとすれ違いはあってなんぼ、イライラする展開だったのではないかと…いかがでしたでしょうか。

タイトルについて。
これに関しては、響きと字面、あとピアニスト奏真の「手を使う仕事」だから専門の手仕事を意味するフランス語「メティエ」を使いました。タイトルにフランス語を持ってきたので、作中に出てくる曲はフランスの作曲家ドビュッシーにしました。
青空と月夜は、そうですね……説明が難しいのですが、大人になった2人は月夜にピアノの音色で心を通わせる。
2人は青空より月夜が好きなんです。ああ眩しいなって見たくなくても青空はそこにあって、自分がちっぽけだって思っても、青空はいつも頭の上。これから生きていく意味でラストは青空にしました。月夜と青空で迷ったんですけれど。
分かっていただけたでしょうか……。

あとは、「月」「月光」「月夜」と月シリーズのタイトルを1個増やしたといいますか(笑)

キリコさんの読みはいつも鋭くて、ドキドキしますね。
でも、いつもありがとうございます。

蒼山 螢 14/07/29 15:54

読了致しました。

中学時代からの恋。
実ってよかったって素直に思いました。
勘違いやすれ違いもありましたが、一番大事だったのはお互いを想う気持ち。
そんなあたり前のことを素直に表現されているなって思いました。
これって案外難しいんですよね。
私もいつも苦労しています。

蒼山さんの文体は読みやすく、展開も自然でとても好感が持てます。

一つ気になったのはタイトルです。
「月夜」はわかるのですが、「メティエ」ってどういう意味でしょう。
ラストシーンや冒頭のイチオンでのシーンから考えると、主たるテーマは「青空」ですよね?
なぜ月夜? メティエって何?
と思いました。
ラストで明かされるのかなぁと思いきや、やっぱり青空だったし…
そこだけが疑問でした。

いつも素敵なお話をありがとうございます^^
これからも執筆がんばってくださいね!
バイク事故には気をつけて!w

夢幻キリコ 14/07/28 13:00

【レビューお礼】永以 真子 さま

もったいないお言葉、すごく嬉しいです。
体は大人で、1人で暮らして自分で立ってるけど、
そこに14歳・中学生の時の感情が蘇ってきたら……。
そんなところから書いたお話です。

大人の女性と中学生の少女、どちらの恋心も愛おしく思います。

月夜と青空、お互いに無ければならず、
でも一緒にはなれないバランスがあります。
男女の関係、思いって簡単そうで複雑で、でも素敵だなと。

読んでいただき、ありがとうございました。

蒼山 螢 14/02/26 16:21

【レビューお礼】叶 遥斗さま
有名な曲をチョイスして、物語を読んで、読者の頭に
ピアノ曲も流れたら良いなと思って書いていました。

叶さまにそう言って戴いて、とても嬉しいです。

中学生と26歳の、時間は飛び越えたけど
なんか行ったり来たりしている不器用さが書いていてももどかしかったです(笑)

読んでいただき、ありがとうございました。

蒼山 螢 14/02/26 16:14

【レビューお礼】黒原紫音さま

とても深く、それでいて鋭く読まれる方なので、ドキドキしています。
イライラする展開かなと、書いていて終始思っていました。(そのイライラもまた良いかなと思っていますけれど)
読んでいただいてレビューまで貰って、なんて幸せなのでしょうか。

共感という点では、どうなのかなとは思います。女性としての考えは千差万別なので。

でも、朱理はまわりをきっとイライラさせながら生きていくんでしょうきっと。

あと、奏真くんは少し手癖の悪いピアノ弾きです。
そしてきっととても魅力的なサティを弾いてくれると思います。(あたしも聞きたい)伝えます。

2人の譜面ラストにフェルマータ。
その言葉がとても嬉しくて、ドビュッシー聞きながら首が痛くなるまで空を見上げたくなりました。

ありがとうございました。

蒼山 螢 14/02/03 16:34

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?