「妬こうよ、そこはさ。」綾瀬真尋/著  感想ノート

ご感想お待ちしております。

  • 早速の返信、ありがとうございました。
    本当に読んだ直後に言葉も感情も何も整理せず書きなぐった様な感想だったのですが、丁寧な返信をいただき感激でした。
    で、読み返して整理してみました。
    ☆えーーー?!マジ?!案件。
    ・P37辺りからのスカートに対する描写が男性らしくて、そんなに好き?!と思い、
    ・P43辺りからの髪型やシュシュに関する描写もそんなに好きなの?!の突っ込みたくなるほどで、
    ・P56からの友達のキャラもまさかこんな軽い感じの友達がいるなんて想像もつかなくて。
    ・本を置いたときの「バン」という音が感じさせる前半と後半の違いとか
    ・旦那さんから告白して付き合いが始まったという事実 に揺さぶられました。
    ☆ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ案件。
    旦那さんがどれだけ奥さんを好きなのかという描写が具体的に出てくる後半は、ほぼ全てに於いてヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ案件なんですが、
    ・P47の「もし俺が~(キラン)」のくだりとか
    ・P51の俺は君に弱いんだのくだりとか
    散々どれだけ奥さんのことを好きかと語った後の
    P63の「俺が一緒にいたいから、一緒にいて」というセリフとか。
    どうしても2度目以降は展開を知っているだけに最初の感想とは少し違う感じ方をしてしまうような気がするんですが、綾瀬先生の意図はここであってるんだろうか?という答え合わせ(?)も楽しみながら読ませていただきました。
    貴重なお時間を私の感想の為に使って頂きありがとうございました。

    きゆらじ   2018/12/21 21:42

    わ、きゆらじさま、お返事ありがとうございます……!
    返信が大変遅くなりまして申し訳ありません。
    こちらこそ、丁寧なお返事をいただけて感激です。嬉しいです。

    わああ、たくさん挙げていただきありがとうございます!!
    そんなシーンもあったなあ、と懐かしく自分でも読み返してみました。
    基本伏線の回収は、お話の構成の段階で決めているものと後から回収したっぽく書くものとがあるのですが(なにぶん何でも思いつきで書き始めるので、構成を決めると言っても出会い→デート→別れ→デート→付き合う、みたいなものすごく簡単なものでして、ほとんど最初とラストと入れたいシーンを一つ二つしか決めません……)、妬こうよの二人は、元々は旦那さん編を書く予定ではなかったので、矛盾が出ないように気をつけつつ、ほとんど後から回収しています。
    「バン」の音と旦那さんから告白はあらかじめ決めてありましたが、そのくらいです(笑)
    自分の中でざっくり決めていたことを書いてみようかな、と軽い気持ちで書き始めた旦那さん編にこうして反応をいただけて、本当に嬉しいです。
    書いてよかったです。ありがとうございます。

    「俺は君に弱いんだ」「俺が一緒にいたいから、一緒にいて」は私も皆さまが楽しく読んでくださるかなーなんて思って書いたのですが、「もし俺が~(キラン)」のくだりがヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ案件だとは思っておりませんでした……!
    新しい発見です、ありがとうございます。ほぼ全てに於いてだなんて光栄です……!

    そんな感じですので、回収は頑張りましたが、奥さん編を書いているときはあんまり意図して書いていなかったんです(笑)
    楽しくお読みいただけましたらそれでもう幸せです。大正解です。
    ページ数も丁寧に挙げてくださってありがとうございます。本当に嬉しいです。

    宣言通り前回書き込んでいただいたお言葉を読み返してにまにましておりましたら、通知が来ていて、慌てて更新して拝読しました。
    素敵なお返事ありがとうございました!

    作者からの返信 2018/12/22 12:57

  • はじめまして。
    読後の今、頭も心もブンブン大きく揺さぶられ続けているような状況です。
    前半は平坦で奥さんの感情が少し揺れるような感じでしたが、後半旦那さん目線になってからはそれはもう激しく揺さぶられました。
    「えーーー?!」「ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ」「マジ?!」等々思わず言葉に出てしまい、前半からは感じられなかった旦那さんの甘さに卒倒しそうでした。
    隣で寝ている人を起こしてなくて良かった、と思いながら感想をのべています。
    旦那さんの甘さが今日一日の活力となりそうです。幸せなひとときをありがとうございました。

    きゆらじ   2018/12/20 05:51

    Re;きゆらじさま


    はじめまして。
    お返事が遅くなりまして申し訳ありません。ご感想ありがとうございます。

    こちらこそ、ご感想をいただけてブンブン大きく揺さぶられているような心境です……!
    旦那さん視点、楽しくご覧いただけたようで幸いです。私も大変楽しみながら書いておりました。

    
>「えーーー?!」「ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ」「マジ?!」等々思わず言葉に出てしまい、前半からは感じられなかった旦那さんの甘さに卒倒しそうでした。

    ありがとうございます。
    すれ違いというか勘違いというかをテーマに書きましたので、旦那さんのギャップにそうおっしゃっていただけると嬉しいです。
    叶うなら、「えーーー?!」「ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ」「マジ?!」等々どこで言葉に出されたのか教えていただきたいです……!

    わ、お隣で寝てらっしゃる方が起きてしまわれなくてよかったです……!
    思わず声が出てしまうと困りますよね(笑)
    ヤキモチを妬く旦那さんは書いていて本当に楽しかったです。

    こちらこそ、いただいたお言葉が今日一日の活力となりそうです。
    多分明日も明後日も読み返して幸せだと思います。

    素敵なご感想をありがとうございました!

    作者からの返信 2018/12/20 09:23

  • お互いが大切に思っているのが伝わりすっごくいいお話でした。2人のやり取りまたみてみたいです。

    ぷりんがすき   2018/12/15 02:50

    Re;ぷりんがすきさま


    初めまして。ご感想ありがとうございます。

    お互いが大切に思っているの、伝わりましたか……!
    お互いがお互いを大事にするお話を書きたかったので、そうおっしゃっていただけてとても嬉しいです。
    すっごくいいお話だなんて光栄です。こちらこそ、すっごく素敵なご感想をありがとうございます。

    二人のやりとりは番外編がございますので、まだ未読でしたら、もしよろしければ是非ご覧くださいませ。

    ご感想ありがとうございました!

    作者からの返信 2018/12/15 09:09

  • 不器用同士の、すっごくかわいい、萌えるお話ありがとうございました!

    ぽんちゃす   2017/06/09 15:25

    Re;ぽんちゃすさま


    はじめまして。
    ご感想ありがとうございます。とても嬉しいです。
    お返事が遅くなってしまい、すみません……!


    お互いに不器用でも、冷たかったり上手くいかなかったりするのではなく、可愛らしい二人を目指したので、そうおっしゃっていただけて嬉しいです。
    ありがとうございます。


    萌えるお話になっていましたか……!
    よかったです……!
    個人的な萌えをいろいろ詰め込んだので、そうおっしゃっていただけると幸いです。

    番外編もございますので、よろしければもう少しだけ、二人にお付き合いくださいませ。
    お暇なときのお供にでも、どうぞよろしくお願いいたします。


    こちらこそ、素敵なご感想ありがとうございました!

    作者からの返信 2017/06/11 16:06

  • Re;mii☆☆さま


    はじめまして。
    ご感想ありがとうございます。
    嬉しいです。
    お返事、ものすごーく遅くなってしまってすみません。


    凄く良かったですか!?
    ありがとうございます!
    自分の中でも一番上手く書けた気がしています。
    お気に入りの二人です。
    そう言っていただけると、私だけじゃないのかなあと嬉しいです。
    ありがとうございます。


    二人の甘い話、ですか(*_*)
    続きを望まれたのが何分二回目でして、ものすごく驚いております。
    それだけ高評価なのかなあと推測してみたり。
    そうですね、ありがたいお言葉に一生懸命頭を捻ってみたのですが、なかなか彼ららしいお話になりませんでした。
    ものすごくキャラ崩壊している二人なら思いついたのですが、それは絶対違うと思うのでのせていません。すみません。
    甘い二人、という指定もいただいたことですし、きちんと甘い二人が書けるまで粘ろうと思います。
    上手く構想が出来上がってまとまるまで、お待ちいただけないでしょうか。
    いつになってしまうか分かりませんが、小話を書けたらいいなと思っています。
    それをお待ちいただけたら嬉しいです。
    ……いつになるか分かりませんが!


    素敵なご感想、ありがとうございました。

    綾瀬真尋   2016/01/24 10:19

>>全て見る