「この恋は、風邪みたいなものでして。」篠原 愛紀/著  感想ノート

  • [恋の病]という言葉があるくらいですから。
    風邪なんて、なんて可愛らしい表現なんでしょうね

    颯真さんのずっと一筋に想っていたわかばさんへの愛がハッピーエンドとなって本当に良かったです。

    それと同じくらい、鏡花さんと柾さんの幸せいっぱいが嬉しいです。

    正直、主人公よりも柾さんの事が一番心配でした💦
    10年どんな想いだったのかな。つい、[幼なじみ]という言葉に甘えて、オレ様のような態度だけど一人になったらもう少し優しく出来ないのか、とか
    なんでついケンカ腰になってしまうのか
    わかばさんが自分を見てくれないもどかしさなど
    きっとずっと悩んでたのでは…?

    柾さん鏡花さんのストーリーが読みたいと思いました。もしかして出てますか?確認もせず感想を書いてしまい申し訳ありません。

    素敵なお話でした
    ありがとうございました。

    河野 葵   2020/09/07 08:51

    ご感想ありがとうございます。
    ヒロインは「好きな子をいじめてしまう」という男の子の心理を理解できず(ヒーローが優しかった思い出のせい)で、柾はかわいそうだなと私も思いまして、絶対作中で幸せにする予定でした笑
    なので、二人だけの話はないんですが書く機会があれば楽しく書けると思ってます。
    不器用な幼馴染みって設定大好きなので、気に入っていただきましてありがとうございました。

    作者からの返信 2020/09/08 12:44

  • たんちゃま 様
    レビューと此方に感想までありがとうございます;;

    レビューを読んで、もしやこの方は私のほかの作品も読んでくださってるのかなって嬉しくて嬉しくて、明日の仕事の用意をしながら顔がにやけていました。
    本当にありがとうございます(*^_^*)

    敬語でちょっぴり腹黒いけど優しい年上が大好きなので、可愛いと言っていただけで嬉しいです。

    此方こそ完読ありがとうございました。

    新作と番外編といろいろ頑張ります!

    篠原 愛紀   2016/02/22 22:15

  • 拝啓 篠原愛紀 様

    はじめまして。篠原様の作品、いつも拝読してます。
    今回、すごく話に共感したので感想を書いています。

    恋が風邪という表現が、とても素敵で気に入りました!
    私自身、初恋を引きずって?いるので、心にストンとこの表現が落ちていきました。
    颯真が作中の小説で書いていた内容を読んで、昔の恋を思い出しちゃいました(笑)

    英国紳士シリーズ(勝手にすみません)などでも、魅力的な表現が多くて、篠原様の日本語に惚れ惚れしてます(,,> <,,)♡颯真の敬語のようなおねだり(でしょうか?)、可愛いだけでなく年上男性の魅力が素晴らしかったです!

    完結、お疲れ様でした!

    たんちゃま   2016/02/22 21:37