魅惑のプリズナー〜私は貴方に囚われた〜
2.絡んだ糸は離さない

ここはどこ






* *





ある者は言った。


今はなくて、昔はあった理性。


ある者は言った。


昔は握って、今は手放した純粋。



恐れるものは孤独と消失。


頼れるものは互いと狂気。


無益なものは他人と自身。



いつから狂ってしまったのだろう。


いつから手放せなくなったのだろう。


いつから損得に固執するようになったのだろう。


いつから。



——生きようと思わなくなったのだろう。


吸って吸って吸い尽くした。


快楽という名の薬はもう残っていない。


初めから永劫存在するものなんて、この世にはないのかもしれない。



貪欲に求め続ければなくなる。


当たり前なことなのに、それを知らずに無遠慮に手を伸ばしてしまったから、私の手は空っぽになってしまった。


この両の手に僅かでも残るものがあるとするのなら、私は迷わず選ぶでしょう。


それがたとえ、血濡れた結果だとしても。




< 51 / 315 >

この作品をシェア

pagetop