「ペアリングを外して」坂井志緒/著  感想ノート

  • 夢幻キリコさま

    いつも感想ありがとうございます(*^^*)
    切ない結末ですが、様々なパターンを考えた結果、私はこのラストが最もしっくりきたのです。
    小出くんには申し訳ないところですが、
    私の頭の中だけで救いは儲けてあります。
    主役の二人、彼女、そしてライバルのA。
    登場人物、もう一人いましたよね…(○´3`○)

    おおっと、危うく書いちゃうところでした。笑

    坂井志緒   2013/10/13 09:45

  • 読了致しました。

    何という切なく悲しい結末でしょうか。
    この後彼はどうしたんでしょうか。
    三村と上手くいくのかと思っていたのに…
    3年間の重みはよくわかりますが、女性ってやっぱりそういうの重く考えるんでしょうか。
    もしかしたらもっと現実的に、収入とか将来性とか身体の相性とかで選んだとか…
    「A」がどんなヤツなのかも気になります。

    この後を勝手に予想すると、彼は元カノとヨリを戻して今度こそ上手くいくのかなって思いました。
    そうでも思わないと彼がかわいそうすぎて(T_T)

    素敵なお話をありがとうございました。

    夢幻キリコ   2013/10/13 07:29

  • 凛紅。さま☆

    はじめまして(*^o^*)
    読んでいただいてありがとうございます。

    情熱的、たしかにそんな風に愛されてみたいですね。
    そういう願望がこの作品になった…かもしれません。笑

    坂井志緒   2010/12/17 01:55

  • こんばんは
    はじめまして。
    最後にハッピーエンド迎えられなくて残念です....

    こんな恋愛みたいに
    情熱的にあいされてみたいですねー

    凛紅。   2010/12/10 18:48

  • キイーちゃんさま☆

    こちらも読んでいただいてありがとうございます('-^*)

    私も書きながら切なかったですっ(ノ_・。)

    坂井志緒   2010/02/10 21:51

>>全て見る