プロフィール

坂井志緒
【会員番号】181358
どうも、
ケーキにそえられた
コーヒーのような話を書きたい
坂井志緒です。


甘かったりほろ苦だったり、
だけど必ず心地よい香りがする。

そんな話が書きたいです。

作品一覧

頑固な私が退職する理由

総文字数/104,835

恋愛(オフィスラブ)130ページ

志緒少々

総文字数/216,871

実用・エッセイ(その他)684ページ

公開リスト一覧

公開されているリストはありません。

レビュー一覧

★★★★★
2020/06/06 22:42
ネタバレ
解決編を熱望

レビューを見る
★★★★★
2015/10/06 08:21
ヒロインを放っておけない!

さすがは作者様。 ストーリー序盤から心をガッチリつかまれて、画面をスクロールする指が止まりませんでした。 じれったいのにキュンとして、ハマります。 健気だけどネガティブで流されやすい主人公に 「アホかー!」 と何度も変えたばかりの携帯を投げつけたい衝動に駆られました。笑 ヒーローがどんどん不幸になっていく彼女を放っておけない気持ちがよーくわかります。 主人公目線で書かれたお話ですが、感情移入するのはどちらかというとヒーローでした。 書き手目線では、そういうところがまた上手いなぁと拍手を送りたいです。 そんなハラハラ系ヒロインだけど、 「人を見た目で判断しないで!」 とヒーローに噛みつくところがすごく良かった。 そんな彼女に 「見た目で判断して何が悪い!」 と、反論するヒーローもすごく良かった。 ラストは本当にハラハラさせられるので、ノンストップ注意です。 是非ご一読を。

続きを見る
★★★★★
2015/04/11 23:24
切なくて苦しいけれど、愛しい物語

書籍『ポケットに婚約指輪』を拝読し、 シェアワールド作品であるこちらを紹介して頂いたのがきっかけで読み始めました。 切なくて、私は一気読みできませんでした。 物語特有の切なさの中に、現実世界に生きる自分にもハッとさせられるような要素がたくさんあります。 主人公が自分を『ずるい』と責める様子を眺めていると、なんだか自分が攻められている気がするのです。 現実の恋愛は無意識に妥協を折り重ねてしまうものだし、圧しに流されて楽をする場面もたくさんあるけれど、それってずるかったんだなぁと、この作品に教えられました。 だから是非、恋愛の酸いも甘いも知る大人の女性に読んでもらいたいです。 切なくて苦しいけれど、愛しい三人の物語。 きっと心に響くと思います。

続きを見る
★★★★★
2014/12/05 10:57
大切な人をもっと大切にしたくなる

自分が1月生まれだということもあって、 引き寄せられるように読み始めました。 早いうちにだんだん起きたことを想像できるんだけれど、 物語はなかなか答えをくれなくて。 主人公に早く幸せになってもらいたいのに、 そのためには苦しい思いもしなければいけなくて。 もうとにかくアプリをスライドする手が止まりませんでした。 ドラマチックな奇跡が時間差でもたらしてくれる大きな幸せ。 主人公と一緒にたくさん泣いてしまうかも。 読み終えた時には、きっと今一番近くにいる人をもっと大切にしたくなるはずです。

続きを見る
★★★★★
2014/12/04 23:19
約1時間、この作品に時間をください。

心に、グッ…と来ます。 本当に読んでよかったと思える作品でした。 だから是非、たくさんの人に読んで欲しい。 全編通して、1時間程度だと思います。 あなたの時間を、この作品に頂けませんか? 個人的には、冬の寂しい昼間に読んでいただくのがベストなのではないかと思っています。

続きを見る

好きな作家

    登録されていません。
pagetop