「ダブルベッド」坂井志緒/著  感想ノート

  • 夢幻キリコさま

    こんばんは!
    いつも感想ありがとうございます。

    これを書いた頃が懐かしいです。
    この物語も、ハッピーエンドにするつもりはなかったのに情が湧いてしまった作品のうちのひとつです。
    涼太の霊の登場シーンはほんの一瞬しかありませんでしたが、お察しの通り、例の作品の影響があっての登場でした。
    本来登場の予定すらなかったのですが。笑

    いつもありがとうございます。
    キリコさんのお言葉は、いつも励みになります\(^^)/

    坂井志緒   2015/02/28 18:31

  • 読了いたしました。

    ヘタレでまっすぐな充は、イライラしたり応援したくなったり忙しい気持ちになりました。
    頑固で意地っ張りな桃香も、ご都合主義の恋愛小説にはないリアリティがありました。
    実際、こんな恋をしてる人もいるんだろうなぁなんて思って読んでいました。
    最終的にはハッピーエンドでしたね。
    でもせっかく気持ちが通じ合ったんだから、その後のラブラブっぷりも読みたかった気がします(*^_^*)
    脇役で出てきた沢田と奈緒もいい感じでしたね。
    涼太の幽霊が出て来るのかと、ちょっと期待しましたw
    あっちの作品の印象が強いからでしょうかw

    ジレジレしたお話でしたが、読み終えてとても気持ちがよかった。
    いつも素敵なお話をありがとうございます。
    これからも執筆がんばってくださいね^^

    夢幻キリコ(退会)
    2015/02/27 22:18

  • 一風ノ空さま★

    感想をいただきましてありがとうございます。
    そうですね、人生何があるかわかりません。
    この度の震災だって、それを物語るようでしたから…。

    この作品からそこまで深く考えて下さって光栄です(*^^*)

    坂井志緒   2011/07/13 11:03

  • 初めまして
    読みました
    途中から涙が…(泣)

    最愛の人を失った悲しみは、その人にしか分かりませんよね。
    それでも、生きなければならない。
    人生何があるか分からない。だから、一日一日を後悔のないように生きなければならない。
    改めて、感じることのできる作品でした。

    一風ノ空   2011/07/12 00:42

  • 未亜子さま☆

    感想をいただきましてありがとうございます(*^o^*)
    「先生の秘密」も読んでくださったんですか。
    ありがとうございます!

    そうです。
    まだ完結ではありません。
    もう一悶着ありますので、最後までお付き合いいただけたら嬉しいですm(_ _)m

    坂井志緒   2011/05/28 16:06

>>全て見る