「使者の黙示録」左門正利/著  感想ノート

H25.7.31完結!
読者の皆様、ありがとうございます

  • 耀成さん、完読して頂きましてありがとうございます。

    左門にはもったいない数々のお言葉に、感謝感激であります。

    個人的に残念なのは、やはりラストですね。

    劇的な最後で終わることは考えていませんでしたが

    本当ならもう少しインパクトを、というか静かな感動を読者の方々に与えるはずだったのに、イメージした事が伝わるように書けなかったのが無念です。

    ともあれ、最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!

    左門正利   2014/02/17 19:05

  • 改めまして、こんばんは!
    先程、読了致しましたm(__)m

    先程は、押し付けがましい事を申し上げてしまい、申し訳ありませんでした。
    素敵な作品故に、
    熱くなってしまいまして…(/-\;)

    この様な世界観の作品、大変好物でございます。
    左門さんはてきとーに、と仰有られていましたが、団司が登場してからは、物凄い勢いでグイグイと引き込まれました。

    団司のキャラ、いい味だしてますね(*^▼^*)
    あの性格がなんとも絶妙で!
    コテコテのスーパーマン的な人物だったら、ここまで引き込まれなかったと思います。
    穏やかに、そして絞めるときは絞めるというバランスが最高でした。

    ヒールのマザーなのですが、やはり耀成には本当のヒールには思えないのです。ヒールになるきっかけというものがあったのかな?…とか。
    負の連鎖的な何かがあったのかな?とか。
    …て、深読みし過ぎました(>人<)

    ラストに差し掛かる頃には、ほんのり涙も浮かぶ位にのめり込んでおりました。
    繊細な描写や比喩が、脳内での情景化がすんなり出来るという…Σ(゜ロ゜)凄いっ

    言葉の引き出しが多いと、こんなにも表現豊かになるんですね(*ノ▽ノ)

    メッセージ性の濃さに、
    感服致しましたm(__)m

    何はともあれ、この様な素敵な作品を読ませて頂けた事を嬉しく思います(*^人^*)

    長々と申し訳ありません(>_<)
    ありがとうございました☆

    耀成   2014/02/17 18:10

  • 耀成さん、了解しました。

    ご意見ありがとうございます。

    表紙は、このままにしておきますね。

    左門正利   2014/02/17 12:37

  • 左門さん、こんにちは。
    ご拝読中でありながら、度重なるコメントをお許し下さいませ。

    只今、自分は275頁までまいりました。
    左門さんは、表紙を変更されるとの事ですが、ここまで読み進めた自分にとっては、あの表紙の表現は的確なのだと思っております。

    現に、自分はあの表紙に誘われ参りました故。
    今一度、ご検討しては頂けませんでしょうか。

    これは、耀成という一読者の意見になりますので、決定は勿論、作者様である左門さんにあるのは承知しております。

    ご気分を損ねてしまうかもしれませんが、
    自分は、このままの方が作品の真意が伝わる物と思っております。

    再三のコメントではありますが、
    また読了後にコメントを残させて下さいませ。
    失礼致しましたm(__)m

    耀成   2014/02/17 09:25

  • 耀成さん、再々ありがとうございます。

    57ページも読んで頂けたことに、感激しております。

    焦って完読する必要は全然ありませんので、てきとーな感じで読んでもらえればと思います。

    他の作家さんの面白そうな作品を見つけられているのであれば、ぜひそちらの作品を優先されて下さい。

    表紙は、これではちょっとキツイかも知れないと思うので、変更する予定です。

    左門正利   2014/02/16 14:41

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。