「風の通り道」明紫/著  感想ノート

  • 高倉うさぎ様。

     おおー!一番最初の作品を読んで下さったのですね、うわお、ありがとうございます!
     私は小学校の頃から詩を書いて発表していました。それからイラスト、小説は30歳目前で。なので詩の時はもっと違った自分になるのです。雨上がりの夕暮れのような気持ちといいますか。
     キャラがのりうつるのは小説のみです。なので、ファンメールやエッセイを読んだ方に仰天されるわけですね(笑)え、同じ人!?って。あははは。

    明紫   2014/02/27 17:40

  • 夢幻キリコ様。

     読んで下さって、ありがとうございました。

     詩は幼少時から書いていたので、言葉を頂くと不思議な感覚になりますね。書き込み喜びました。

    明紫   2013/09/21 19:11

  • 鵜井椿様。

     うひょう!これはこれは、まったりと素敵なお言葉ありがとうございます!

     私は高校生の時の担任の影響をがっつりと受け、以来言霊信仰者でございますので、最高の褒め言葉です。

     この風の通り道は長くて暗いトンネルを抜け出したときに出てきた言葉達を集めたもので、一番のお気に入りです。気に入って下さって嬉しい限り。

     ありがとうございました。

    明紫   2012/10/24 22:52

  • K・RUKA様

     あははは、ありがとうございます!優しい~!!

     元気が出ました。

    明紫   2012/05/09 08:35

  • K・RUKA様

     また感想下さったのですね、ありがとうございます。
     人生で初めて書いた恋愛小説と二番目に書いた恋愛小説がベリカフェの編集部オススメに選んでいただけて、若干てんぐになってる私ですが、自分でも、私は詩を書く人間だ、と思ってます。

     一場面一場面の空気を切り取って表現できれば、それが一番幸せなのです。

    明紫   2012/05/08 22:39