編集部からのお知らせ

「時を刻む」東雲 葵/著  感想ノート

※あまり事実に基づいてはいません。(太陽電池の導入や時計の設置年など)悪しからず。

  • 明紫 様

    おおおおおっ!?明紫さん!明紫さんじゃないですかっ!直接のやり取りは多分ものすごく久しぶりなんだと思います。がっ!

    …すみません、エッセイをちょこちょこ読み逃げしていたのは私です…!ご家族とのやり取り、軽快でたまに切れ味の鋭い語り口、楽しませていただいてました…!明紫さんの文章や伝わってくる人柄が、なんだかとても好きです。←ここで言うな (すみません…チキンで。)

    さて、このシリーズ、連作で読んでくださったんですね。感想までちゃんと残してくださって、ありがとうございます!かなり(あらぬ方向へ)突っ走って書いた作品なので(笑)好きと言っていただけてとても嬉しかったです。

    朝晩は過ごしやすくなってきましたね。
    お体には気をつけて、お過ごしくださいねー!
    ありがとうございました!

    東雲 葵   2016/09/11 19:50

  • うおおお~っ!叫んでしまいました!初め増してじゃないですよね、確か、お久しぶりです、明紫です~!
    すっごく好きだなぁ!順番に読んでこれが締め、なんて粋な連作でしょう~!良かった、ほんま好きな作品です。テンションアップしました、ありがとうございました!

    明紫   2016/09/10 17:31

  • 永以真子さま

    ぐおおおおおおお、、!!←落ち着きなさい

    こんにちは、真子さん。お久しぶりです。
    すみません、のっけから変な声が出てしまいました。あの、、自分の作品読み返したら猛烈に恥ずかしくなってきて、、うう、、、
    (; ̄ェ ̄)なんでしょう、思春期のラブレターみたいな恥ずかしさというか。青さゆえの暴走というか。あうあう。

    こほん。
    (気を取り直して)
    コラボシリーズ、順番にお読みくださったんですね。ありがとうございます。また、それぞれに丁寧にレビューまで残してくださり感謝するばかりです。(ツツジちゃんの方にも、先日はありがとうございました。)

    恋人たち。
    時計の前でたっぷりイチャついた事でしょう。(笑)入れ替わり立ち替わり次々に、昼となく夜となく恋人たちのいちゃいちゃを見ている時計さん、、、って書いたら途端に不憫になってきました(T ^ T)(笑)今書いたら、もっと笑い要素が入る気がします(笑)

    もうずっと活動が冬眠気味なんですが、永以さんの作品にも、また時を見てお邪魔させてくださいね。

    コメント、嬉しかったです。
    ありがとうございました。

    東雲 葵   2015/07/03 15:37

  • 葵さん、おはようございます。

    つきひとさんから茉柚莉さん、
    そして葵さんのところへとやって来ました。

    時計目線になって落ち着きのある
    包み込むような安心感を感じさせられました。

    彼と彼女の続きも見ることができて
    よかったです!
    やっぱりふたりは幸せになっていたんですね。

    素敵なお話をありがとうございました。


    永以真子   2015/07/03 05:37

  • 糸利 青さま

    はじめまして♪
    こちらを訪れてくださり、ありがとうございます。わー!糸利さんの期待を裏切ってしまった!だ、大丈夫……みたいで安心しました(笑)最高の裏切り!最高の褒め言葉をありがとうございました。(狂喜乱舞)

    つきひとさん、まゆりさんに続いてこちらへいらして下さったのですね。順番通りに読んでくださってありがとうございます。お二人の時点で物語として完成されているので、また別の物語を書いてみました。

    ああ、こんな偏った作品を愛でてくださる方がいるなんて、、、書いてよかったです。嬉しいです!ありがとうございましたー!

    東雲 葵   2012/07/07 01:06

>>全て見る