「ラララ吉祥寺」bikke/著  感想ノート

番外編追記しました♪

  • うーん、やっぱり再読しても、ほんわか温かくなります~(*^^*)ああ、幸せってこういうこと言うんだな、という感じ。いつまでも敬語な木島さんも可愛かったし、ご馳走さまでした(笑)

    明紫   2016/03/18 23:16

  • 高山さん

    いつもありがとうございます。

    感想いただけるのは、嬉しいものですね♪

    bikke   2015/08/06 10:04

  • 番外編も良かったです。三人が幸せそうで、ヨシヨシと思いました。

    高山   2015/08/05 05:34

  • えーお久しぶりです。この作品はだいぶ前に読んでて感想もレビューも書いたつもりでいたんですよ。ところが、調べたら書いてないんです。急用が出来たか何かでバタバタしてしまったのだと思います。すいません。


    それで後半の部分を読み直しました。

    とても良かったです。結婚の形に拘らない結末も素直に受け取れました。


    何よりもなんというか家の匂いや食べ物の匂いが気分良く漂って来そうな作品で好きです。人と人との繋がりを温かくほのぼのしたタッチで描きながら親子の関係などシビアな問題も織り込ませてて良かったです。


    レビュー置いていきます。素敵な作品だと思います(^-^)

    高山   2015/06/29 08:26

  • 林鈴さま

    こちらこそはじめまして

    この作品を見つけて読んでいただいて
    ありがとうございます!

    そうですか
    吉祥寺を身近に感じていただけましたか
    わたしも嬉しいです

    bikke   2015/02/26 16:59

>>全て見る