「微熱」Akira☆/著  感想ノート

いかがでしたか?感想をお待ちしています。

  • ◆Akiraより◆

    ナラターさまへ

    感想書き込みありがとうございました。
    もう随分と放置していましたので、感想いただいていたのにお礼が遅くなってしまってスミマセンでした。

    数年前の作品なので、訂正したい部分が出てきたな、という感じで。
    そのときは、また読んでやっていただけると嬉しいです。

    素敵なコメントをありがとうございました!

    Akira☆   2014/08/08 15:00

  • 特別何かがあったわけでわないけれど、人を好きになるときって、こんな感じだと思います。

    だから、愛が福元さんを好きなったときの自然な感じがとても良かったです。

    ナラター   2014/05/07 17:42

  • ◆Akiraより◆

    美夜子さまへ

    「も、もしや…」
    と思って覗いてみたら、こちらにも~っ。
    ありがとうございます!
    感激しておりますっ。

    「微熱」では表紙にも書いたように、

    “大切な恋を失ってどれだけ傷ついたとしても
    やっぱり恋がしたい
    幸せになりたい…”

    と思う女性の、恋する過程を描きたかったのですよね。

    しかも、“運命的な出会い”からではなく、全く恋愛対象としてみていなかった男性との恋。

    ドキドキしていただけたなら私も幸せです。

    ありがとうございました~!

    Akira☆   2009/01/23 21:03

  • こちらにもお邪魔します☆

    やっぱり恋がしたい。
    恋がしたい、恋がしたい。

    そんな気持ちが職場や女同士の会話を通して、
    ひしひしと伝わりました。

    脳で感じる前に、心で動いているんですよね!

    それであるとき、せつなさみたいな違和感を感じて、
    恋してる!って実感する様子。。

    最後まで、どきどきでした。

    美夜子   2009/01/22 18:37