「ロックンロールバンド」高山/著  感想ノート

マイリンクで書いてる作品に近いですね。うけないだろうなと思いますが個人的には好きですね。

メクラヤナギさんの作品も書かれたら読んで欲しいですね。感想下さいね♪

  • 宝木無空さんXJAPANは個人的ロックンロールではないと思います笑あくまで個人的ですけどね。ロールしてないからです。

    レビューありがとうございます(^-^ゞ

    高山   2017/01/01 09:19

  • おお!シチローさんいつもありがとうございます(^_^)♪これはコラボですが特にこういう雰囲気メクラヤナギさん好きでしたね。意識したかも知れないですね。メクラヤナギさんはコラボを意識してこの作品を上手くフォローするように書かれました。

    つい最近のようですよ。シチローさんの新作本棚に入れてますし、ちらっと読ませて貰ったらチャリパイとは違う新しい事をされてるようで行きたいんですが、なかなか時間が思うように取れません。

    時間が出来たら行きたいですね。いつもありがとうございます(^_^)♪

    高山   2014/03/28 21:29

  • ギブソン叩き折った時、
    思わず「うわっ!勿体ねえ!」と叫んでしまったシチローです♪

    高山さんらしい熱い男の物語ですね。
    今ではロックもすっかり市民権を得た音楽ですが、その根底に流れる反骨精神は現在でもしっかり根付いていますね。

    ロックバンド特有の雰囲気、スカッとする程によく表れているなと思いました。

    今書いている新作もロックバンドに関する物語なので、参考にさせてもらいますね♪

    メクヤナさんの作品も読みたかったです。

    シチロー   2014/03/28 19:57

  • 宇喜田さん素敵なレビューまでありがとうございます(^_^ゞ♪嬉しいです。

    高山   2013/06/30 23:41

  • おーい♪戦国大名話しは、女子二人でしなさい(笑)僕は、詳しくないんですよ。土方の方ならそこそこ詳しいけどね(^^)/

    高山   2013/06/26 22:31

>>全て見る